芝浦工業大学 教育イノベーション推進センター

SCOT(Students Consulting on Teaching)について

大学や大学の授業に関連した基本的な知識や現状を理解し、授業コンサルティングに必要な基礎的な技術と、自らの活動への省察を繰り返して、SCOTとしての責任感や態度を身につける研修を受け、審査・承認された学生です。SCOTとしての主たる活動は、以下の通りです。

  • 記録・観察(授業を参観し、記録を取り、授業担当者に提供する)
  • 擬似受講(授業を受けてノートを取り、授業担当者に提供する)
  • インタビュー(授業担当者は退出し、SCOTが受講者に授業について質問する。例:何が学習効果を上げると思うか、学習の妨げになっていることはあるか、学習者側の提案があるか)
  • 特定事項観察(事前に教員と面談し、観察事項を決める)
  • コンサルティング(授業活動における教員の関心事項について、SCOTからフィードバックする)
  • 録画(授業を録画し、授業担当者とともに録画をみながら、授業のフィードバックを提供する)

詳細は、SCOTリーフレット(PDF)をご参照下さい。