(6)学生主体の授業運営手法WS(2016年9月、2017年3月開催)

理工系講義にアクティブ・ラーニングを効果的に取り入れる方法、講義内にアクティブ・ラーニングを取り入れる際の理論的背景や留意事項等を身につける。