芝浦工業大学 教育イノベーション推進センター

◆【終了しました】英語による授業のためのWS

プログラム名:英語による授業のためのWS

・日時:2018年11月17日(土)10:00~12:00
(当日午後に「デザイン能力を育成する授業設計入門WS」があります)
・会場:芝浦工業大学 芝浦キャンパス (会場の詳細は参加決定者に対して追って通知します)
・対象:大学・高専等の機関において教育に関わる大学・高専等の教職員
・人数:先着30名程度(希望者多数の場合、理工学教育に携わる教職員の方を優先します)
・申込方法:下記よりお申込み下さい。
https://goo.gl/cLYt3y
・申込締切:2018年11月3日(土)まで。なお、定員に達した場合、早めに申し込みサイトを閉じる場合があります。

【概要】
授業を英語で行う科目の増加が求められています。その必要性や妥当性に対しては、異なる考え方はあると思います。
しかし、留学生や海外に送り出す学生の数は年々増加しており、英語で開講される授業を増やすことは現実に対応するうえでも
必要となっています。留学生対象授業あるいは留学生と日本人学生の混合授業、ふたを開けたら全員日本人学生、といった
授業環境の違いもあるでしょう。また、英語で授業することに自信のない先生とその辺は心配ない先生と、教える側も様々かと思います。
本プログラムでは、学生の文化背景による違い、授業内でのアクティブラーニング、授業内活動における学生とのやり取りについて紹介し、
また、よりわかりやすい英語を話すヒントを含めて、ご自身の英語に自信を持っていただくことを目的とします。

【到達目標】
1. 英語による授業に、アクティブラーニングを効果的に取り入れる計画を立てることができる。
2. 授業内での英語による指示や学生対応を準備することができる。
3. 自身の英語の改善点を見つけることができる。

【担当者】
ホートン広瀬恵美子(芝浦工業大学 教育イノベーション推進センター/建築学部 教授)

【問い合わせ先】
芝浦工業大学 教育イノベーション推進センター事務課 edudvp@ow.shibaura-it.ac.jp