芝浦工業大学 教育イノベーション推進センター

◆【研修中止】詳細シラバスの書き方WS

今般の新型コロナウィルスの流行および感染者の増加について本学でも対応を検討し、「3月、4月に開催を予定しているイベントについては、極力延期や中止とする」との方針が示されました。これを受け、3月に実施を予定していた理工学教育共同利用拠点の研修を全て中止することといたしました。(2020/2/26)

プログラム名:詳細シラバスの書き方WS

【概要】

理工系科目のような積み上げ式かつ比較的大規模なクラスサイズの科目で、高い活動性や双方向性をもつ講義を実現するためには周到な授業設計が必要です。その骨組みとなるのがシラバスです。ここでいうシラバスとは、多くの大学のホームページ等で参照できるシラバスよりも詳細な、教員が初回講義で配布する数ページにわたる印刷物を指します。シラバスWSでは、理工系科目で配布されるシラバスの現物を参考にしつつ、詳細シラバスを作成する基本を身に着けます。

 

【到達目標】

1.シラバスの基本的な構造について説明することができる
2.適切な目的・目標を書くことができる
3.自身の授業における到達目標を振り返り、適宜改訂することができる

 

【担当者】

奥田宏志(芝浦工業大学 教育イノベーション推進センター/システム理工学部准教授)

 

・日時:2020年3月10日(火)10:00~12:00(当日午後に授業デザインWSがあります)
・会場:芝浦工業大学 豊洲キャンパス (会場の詳細は参加決定者に対して追って通知します)
・対象:大学・高専等の機関において教育に携わる教職員、非常勤講師等
・人数:先着30名程度(希望者多数の場合、理工学教育に携わる教職員の方を優先します)
・費用:無料

 

・申込方法:下記よりお申込み下さい。
https://forms.gle/F35BSfT6yCs9gmfx9

・申込締切:2020年2月29日(土)まで。

なお、定員に達した場合、早めに申し込みサイトを閉じる場合があります。

【問い合わせ先】
芝浦工業大学 教育イノベーション推進センター事務課
edudvp@ow.shibaura-it.ac.jp